完走報告(やや)やっとひと月

2007年11月09日

はな

b3d52028.jpg



花水木のつぼみふくらみかけた朝生まれ来た犬(こ)をはなと名づけり

うたがひの眼(まなこ)を置ゐてきたらしいあるじ待ちたるもの言はぬ犬

ひつそりと色づく秋の葉のやうに君へ住みたる病のありて

ふたつだけ鳴き声をあげ透きとほる空の向かうへ犬は逝きたり

まつすぐな煙のびゆく火葬場にリードのさきのたましひほどく

気配だけのこすソファーに眠りつく仔犬は今も求めむ温み


2007年11月7日 22時30分
享年7歳

駆け足ではなが逝ってしまいました。
大好きなややこの毛布にくるまれ、わたしの手の中で最期のがんばりをしました。

はな、ありがとう


at 23:02│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なおひこ   2007年11月13日 08:37
はなちゃんの愛しい眼差し。
7歳というのは若くてまだまだですよね。
愛犬や愛猫は、もの言わぬだけいっそう悲しいものがありますね。
>ひつそりと色づく秋の葉のやうに君へ住みたる病のありて
>ふたつだけ鳴き声をあげ透きとほる空の向かうへ犬は逝きたり
ややさんの手の中で逝って、はなちゃんはしあわせでした。
合掌。
2. Posted by やや   2007年11月15日 19:26
なおひこさん、ありがとう。ぐしゅん。。。
今年、二匹のわんちゃんを亡くしました。
時間はありがたいものですね。。
悲しみは思い出に変わろうとしています。
ううん、そうじゃなきゃいけない。
だってここには、はなの居場所はもうないから。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
完走報告(やや)やっとひと月