題詠マラソン 過去ログ75から題詠マラソン 過去ログ77から

2005年12月07日

題詠マラソン 過去ログ76から

073:額 青野ことり 2005年05月18日 (水) 12時55分
初夏の爽風(さわかぜ)髪を泳がせてひかる額の美しい人


095:翼 ピッピ 2005年05月18日 (水) 10時19分
翼なら子宮の中に置いてきた 痛みを知れば飛べると思った


016:たそがれ 兵庫ユカ 2005年05月18日 (水) 00時55分
たそがれに群れはゆるんでこのまんま帰ってもいいのかなわたしは


097:静 ベティ 2005年05月17日 (火) 23時46分
待つ者のない部屋膝を抱いている愛することを知る静寂よ


045:パズル 三宅やよい 2005年05月17日 (火) 22時43分
あの夏に失くしたパズルの一片はアメーバーになっているかも


023:うさぎ 篠田 美也 2005年05月17日 (火) 20時50分
来ぬ人をいつまで待てば せかせかと逢魔が刻を横切るうさぎ


059:十字 黒河更沙 2005年05月17日 (火) 16時36分
汝(な)が胸の十字にありし傷跡も疼きはじめて四月は終わる


057:制服 黒河更沙 2005年05月17日 (火) 16時35分
すりきれた制服ボタンの掛け違え気づかないまま 二人は過ぎる。


033:魚 林 ゆみ 2005年05月17日 (火) 00時10分
ひたひたと山椒魚が這いまわる感覚だけの望まぬ愛撫


066:消 今岡悦子 2005年05月16日 (月) 23時40分
消印のない封筒に風船が飛びつづけたりいわさきちひろの


092:届 ピッピ 2005年05月16日 (月) 18時14分
やわらかい視線下ろせばきらきらと睫毛の落ちる離婚届に

at 20:12│Comments(0)TrackBack(0) 題詠マラソン鑑賞 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
題詠マラソン 過去ログ75から題詠マラソン 過去ログ77から