題詠マラソン 過去ログ61から

2005年07月12日

短歌バトン

509016e5.jpg


丹羽まゆみさんから短歌バトンがまわってきました。。
え????、ど、どうしよ。。ちょっとびびりましたが
真面目に考えてみました。



□短歌をはじめたきっかけを教えてください。

参加していたヤフーの掲示板のトピ主さんが短歌を詠んでいてそれを真似しました。

□好きな歌人がいたら教えてください。

ごめんなさい。よく知らないんですが
穂村弘さん
東直子さん


□あなたの好きな短歌を三つ挙げてください。

あふ時は語りつくすと思へども別れとなれば残る言の葉 (大石主税)

水色の空も来りてひたるなり浅間の山の明星の湯に (与謝野晶子)

薬草を煎じてゐたりゆつくりと信じることはいやされること(足立尚彦)



□あなたにとって短歌とはなんですか?

真剣な遊びです。だから楽しくなかったら意味がないかも


□バトンを渡す人。

林ゆみさん
ジテンふみおさん
暮夜宴さん



本来でしたらブログを持っていらっしゃる方へTBするんでしょうが、ふだんから親しくていただいてる
三人の歌人にお聞きしたいと思いました。
よろしくお願いします^^


at 12:25│Comments(6)TrackBack(1) 自作 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 050713 短歌バトンが…  [ 雪の朝ぼくは突然歌いたくなった ]   2005年07月14日 22:38
 ネット上で、いろいろな分野のバトンが流行っているようです。  とうとうぼくのようなド素人のところにも、短歌バトンが回ってきました。  最初は仁村瑞紀さんからメールで。  ちょうど切羽詰った仕事に追われていたので、ご遠慮しました。  今度はブログに林ゆみさ...

この記事へのコメント

1. Posted by 理桜   2005年07月13日 03:26
ややさん?
真剣な遊びとは・・・ナイスなお答え
ややさんらしいです。
私なんて「バトル」だと思ってたもんね(笑)
って・・・ただのあほじゃん
2. Posted by みあ   2005年07月13日 22:13
おほほほほ
「バトル」って何度聞いてもわらえる?
理桜ちゃんらしいや。。。
でもね、ほんまにめっちゃ緊張したの。。
だって、知らへんもん。歌人とかさ
お恥ずかし
3. Posted by Kamome   2005年07月14日 00:15
みあさんへ
こっちは、初めてだったかな?
真似事でもいいんですよね。
何事もそこから始まるものです。
一番最初に真似した人は、この人!っていないんですけど百人一首がお手本かな。
だから、自分のサイトの方で勝手に百人一首なんてのをやっていたりするのかも。
穂村さんや東さんの歌集はお薦めですよ。
特に、東さんは良いと思うな。
4. Posted by 謎野   2005年07月14日 22:37
みあさん
こんばんは。
短歌バトン、ぼくのところにも林さんから渡ってきましたので、TBさせていただきました。。
5. Posted by みあ   2005年07月15日 22:13
Kamomeさん。ありがとう???
真似事からはじめたらよい??
百人一首か、、、ふむ。。。
埃がぶったのひっぱりだしてみようかな
6. Posted by みあ   2005年07月15日 22:24
謎野さん、ありがとうございます♪
こちらからもトラバさせていただきました?
よろしくお願いします^^

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
題詠マラソン 過去ログ61から