2005年06月26日

題詠マラソン 過去ログ57から

067:スーツ かすいまこと 2005年04月06日 (水) 12時50分
肩の荷を降ろしたごとく生きている スーツを脱ぎし定年の日より

お疲れさまでした。無事定年の日が迎えられる、、、とても有難いことだと思います。
でもほっとしたらあかんのです。これから、楽しまなくっちゃ(笑)


063:鬼 落合葉 2005年04月06日 (水) 12時40分
怖いのは鬼の顔したひとでなく誰のなかにも潜みうる闇

思わず頷いてしまいました。。。こわっ


034背中 方舟 2005年04月06日 (水) 11時26分
愛犬は背中に春の陽を集め触れれば温とく甘えて寄りぬ

「背中に春の陽を集め」がいいです?。
わんこちゃんをを大事にされている作者さまの姿が浮かびました。
ほんま犬はかわいいです。わが家にも2匹おります。家族です^^


083:キャベツ やそおとめ 2005年04月06日 (水) 10時06分
春蝶もねむるキャベツの葉重なり星の林のしづくを溜めて

綺麗なお歌ですね?。。このまま絵になりそうな、、、


016:たそがれ 蝉マル 2005年04月06日 (水) 09時21分
踏み台に爪先立ちてネジ巻きし柱時計が鳴る たそがれは

昔、わが家にもありました。柱時計。
夕方のぼんぼーんがやけに寂しくて、、、


075:続 丹羽まゆみ 2005年04月06日 (水) 06時38分
留守電の君は己の死を知らずわずかな留守を伝え続ける

ひしひしと、、せつないです。


089:巻  やそおとめ 2005年04月06日 (水) 01時33分
この世ならぬこゑは四巻「夕顔」の「をちかたびと」と呼ぶあたりから

夕顔、、、物の怪にとりつかれて急死してしまうんですね。。


082:罠  やそおとめ 2005年04月06日 (水) 01時26分
シナプスの欠落の罠ゆふすげのあの日あのときたしかに恋は

シナプスの欠落の罠ですか、、、恋は。


038:横浜 落合朱美 2005年04月06日 (水) 00時15分
横浜と神戸と品川ナンバーに憧れておる秋田50

あはは^^ごめんなさい。思わず笑ってしまいました。


059:十字 今泉洋子 2005年04月06日 (水) 00時12分
真白なる十字架背負ふドクダミは「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」と言ふにかあらむ

「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」の呪文で虜になりました(笑)


025:泳 三宅やよい 2005年04月05日 (火) 22時12分
バランスは臍でとるもの底無しに半円をかく海の泳ぎは

なるほど。そのために臍はあるのですね。説得力のあるお歌だと思いました。


055:ラーメン 今泉洋子 2005年04月05日 (火) 19時38分
ラーメンの湯気の下はエーゲ海青彩花弁の鉢に一目惚れ

   ※プロジェクト有田 究極のラーメン鉢

あはは^^ラーメンの下のエーゲ海に一目惚れ。いいですね?


028:母 五十嵐きよみ 2005年04月05日 (火) 19時34分
異母兄妹だったらという空想の色付きリップ的少女趣味

少女の頃はよくこういう空想しました。色付きリップ的な少女趣味ってものすごいわかりやすい表現だと思いました。


033:魚 M.東矢 2005年04月05日 (火) 01時47分
声持たぬ魚の哀しみ声持たぬ蝶に伝ふる術を知りたし

感覚的に、鳥肌です。。。


030:橋 折口 弘 2005年04月04日 (月) 23時10分
つり橋をひょいひょい渡り君は消え 前も後ろも揺れて夕暮れ

つり橋のむこうに君のお家はあるのですか?それとも君は消えてしまったのかな。夕暮れの中に。


027:液体 折口 弘 2005年04月04日 (月) 23時05分
液体の流体生物われら皆 形なさんと詩(うた)つくるなり

ほんとにそうですね。形にするために歌を詠む。そうかぁ?


018:教室 折口 弘 2005年04月04日 (月) 22時55分
黒板と背中ばかりの教室で君の一の字透けてもう 夏

あはは^^すこし汗ばんでるのかな。濡れているとますます透けるから(笑)


at 16:56│Comments(2)TrackBack(0)題詠マラソン鑑賞 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 今泉洋子   2005年07月04日 09:21
みあさん
はじめまして
「わいわい歌会」では大変お世話に
なりました。ややさんですよね。
「空のはしっぽ」の歌ですが朝日歌壇に投稿されたら、高野氏、永田氏が好みそうな歌ですね。
 ラーメン鉢の歌ドクダミの歌採りあげていただき有り難うございます。
ラーメン鉢はNHKが企画したのですが、テレビでみて一目惚れしました。たまたま同級生が焼いていて
早速購入しました。「まるぶん」
のHPお暇な時に覗いてみてください。10年かけて色をだしたそうです。トルコの宮殿のタイルの柄だそうです。そういうわけで、採りあげて頂きうれしかったです。
ドクダミの歌は直感でつくりました。下の句は
高野さんの本歌取りです。
ややさんの作品もとてもステキですね。また歌会でお世話になります。
2. Posted by みあ   2005年07月04日 18:41
小泉さん、こちらでははじめまして^^
はい、みあで短歌を詠んでるややです。
ややこしくてごめんなさい。。。
こちらこそ、歌会ではお世話になりました。
ありがとうございました。
まるぶんのHPですか。さっそく今夜にでも見てみます。
楽しい情報を、ありがとう
過去ログ60で紹介している
鬼太郎のちんちんもがもがのお歌小泉さんのお歌やったんですね。
わーい、なんか知り合いのお歌だとわかってとっても嬉しいです。
本会場で読ませてもらったときから
虜です
これからもよろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字