主義背中

2005年05月24日

題詠マラソン 過去ログ46から

020:楽 やまもとまき 2005年03月24日 (木) 10時45分
まっさらの楽譜を胸にだきしめてラルゴのテンポでバスに揺られる

リズムに乗ってからだが揺れそう。わたしもブラバン少女でした^^


068:四 ハナ 2005年03月24日 (木) 10時01分
四つ葉など見つけたわたし今更にメルヘン出来ず野原で悩む

かわいい?。。悩んでる姿がめっちゃメルヘン。


063:鬼 ハナ 2005年03月24日 (木) 09時57分
鬼の子は鬼の子だから鬼になるかあさんぼくは産まれていいの?

あたりまえだのクラッカー^^よかった君が産まれて。


004:淡 兵庫ユカ 2005年03月23日 (水) 23時58分
海水は 「別れてもいい」続けても いい 淡水の下を流れる

ふぅ?ん、そっかぁ。。


032:乾電池 斉藤そよ 2005年03月23日 (水) 23時17分
電動の感受性たれ乾電池ぬけばなんにも感じなくなる

感じなくなるって、なんか、悲しいね。。


031:盗 斉藤そよ 2005年03月23日 (水) 23時16分
雪水のうはずみ盗みたはむれにそつと含んで閉ぢるくちびる

閉ぢるがいいなぁ。


008:鞄 檜坂王仁 2005年03月23日 (水) 22時37分
鞄って邪魔なんだもん持たないよ握りたいのは君の手なんだ

あはは^^伝わってきます。お気持ち。。


012:メガホン 荻原裕幸 2005年03月23日 (水) 21時57分
あかつきのまだ無防備なしづけさの核に向けメガホンを構へる

きゃぁ?、ステキ。


011:都 荻原裕幸 2005年03月23日 (水) 21時52分
この夜の端ふるはせて都市ガスの春のほのほは鍋を奏でる

きゃぁ?、きゃぁ?、もうぜったいファンです!


060:影 武田ますみ 2005年03月23日 (水) 21時18分
影ふみの子どもの影がひとつだけ足りない もうすぐ夕焼け小焼け

色が見えました。夕焼けの色。


058:剣 武田ますみ 2005年03月23日 (水) 21時18分
短剣を抜けば抜く時切っ先は万人の涙あつめてしたたる

刃をむけたらかえってくるものは刃ですね。


055:ラーメン 武田ますみ 2005年03月23日 (水) 21時16分
どんぶりの底に残ったラーメンのスープのような生き方もある

どんな生き方なんだろう。


053:髪 武田ますみ 2005年03月23日 (水) 21時15分
ばさばさと髪洗うときシャンプーの泡にまぎれて流れゆく今日

ほんと。今日を洗い流すためにシャンプーをするんですね。


020:楽 ピッピ 2005年03月23日 (水) 21時11分
この空を染めるくらいに音楽が耳からこぼれて君にとどいた

でっかい歌だ。。


020:楽 ひぐらしひなつ 2005年03月23日 (水) 20時10分
あなたへと綴る手紙をあたらしい楽章として秋を奏でる

そうか、、、楽章としての秋ですか。


019:アラビア ひぐらしひなつ 2005年03月23日 (水) 20時10分
アラビアと口にするたび白い花こぼれますます遠いアラビア

はぁ、アラビアと白い花。わたしもこぼれるのかなぁ。


023:うさぎ 丸井真希 2005年03月23日 (水) 19時52分
まんまるで実は必要無いようなうさぎのしっぽに憧れている

そうです。不必要に思えるものほど、必要だったりする^^


040:おとうと 丹羽まゆみ 2005年03月23日 (水) 18時39分
障害を持って生まれたおとうとが凛と見上げる手足なき月

・・・・・・・・


039:紫 丹羽まゆみ 2005年03月23日 (水) 18時38分
「悲」と「恋」のはな咲き終えし紫の野にふりやまぬ千年の雪

雪はいつかはとけるのでしょうか。思い出にしてしまうのには辛すぎるってこと、あります。


019:アラビア 唐津いづみ 2005年03月23日 (水) 18時19分
あのころは声をかけあうひとがいたペンネ・アラビアータからめてすくう

今はいないのかな。からめてすくうがいいな。。








at 21:33│Comments(0)TrackBack(0) 題詠マラソン鑑賞 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
主義背中