わたげ題詠マラソン 過去ログ26から

2005年04月30日

題詠マラソン 過去ログ25から

002:色 駿河さく 2005年03月09日 (水) 13時52分
灰色をねずみいろって言うひとがいるから冬はあったかいのだ


061:じゃがいも 那賀神 哲 2005年03月09日 (水) 13時49分
じゃがいもを 丸ごと一つ 蒸しあげて 皮ごと全部 食べる幸せ


060:影 那賀神 哲 2005年03月09日 (水) 13時48分
僕たちの 影が勝手に キスをして 映画のように 仲直りする


004:淡 織田香寿子 2005年03月09日 (水) 13時30分
白蝶と見まがう淡雪降る朝忘れておりぬ地球の異変を


033:魚   さよこ 2005年03月09日 (水) 13時18分
ゆっくりと針を外せば激しくも体をくねらす魚の目あおし


010:線路 すずめ 2005年03月09日 (水) 13時15分
タンポポの門出の白い綿帽子さびた線路に旅立ちを待つ


018:教室(再投稿) 露稀 2005年03月09日 (水) 13時02分
放課後の朱(あか)く染まった教室で音もたてずに恋をしました


004:淡 雛鳥 2005年03月09日 (水) 12時29分
三月の空にかすんで見えなくなる淡いカタチは未練なのかな


001:声 高崎れい子 2005年03月09日 (水) 11時29分
「ピアノのねミからラまでしか息できない」喘息少女は小声で話す


025:泳 足立尚彦 2005年03月09日 (水) 10時46分
同窓会の案内が来た。泳ぐやつ泳がないやつ 「ら」が溺れそう


020 楽 吉田貴美子 2005年03月09日 (水) 10時46分
何もかも話して楽になろうかと荷物を運ぶロバも思うか


003:つぼみ 水野 華也子 2005年03月09日 (水) 10時43分
なにごともなかったようにクロッカスはつぼみの顔でお帰りという


023:うさぎ 足立尚彦 2005年03月09日 (水) 10時39分
気の弱いうさぎが月に吠えるとき夜よやさしく距離を削ぎとれ


022:弓 足立尚彦 2005年03月09日 (水) 10時36分
弓を引くその一瞬が殺意ならその湾曲に殺されるべし


021:うたた寝 足立尚彦 2005年03月09日 (水) 10時33分
うたた寝とほろ酔いと泥酔と。そのどこらで生きてきたのだろうか


020:楽 足立尚彦 2005年03月09日 (水) 10時28分
まだかたいトマトのみどり眠らせて地球は楽か トマトは楽か


018:教室 足立尚彦 2005年03月09日 (水) 10時22分
教室の真昼 みんなに影はあり影に重さがあったみたいだ


005:サラダ 日菜清司 2005年03月09日 (水) 08時51分
あ、て云ったらえ、と云ってサラダには赤と緑の帽子の子ども


004:淡 游 ききあ 2005年03月09日 (水) 07時31分
君の持つ速さでいいよ 大丈夫。淡い心を僕に教えて


003:つぼみ 游 ききあ 2005年03月09日 (水) 07時30分
やはらかくつぼみをはぐる かさぶたを血の出ぬようにはぐる手つきで


005:サラダ ひぐらしひなつ 2005年03月09日 (水) 01時09分
あたらしい皿にあなたがとりわけるサラダ 砲架は遠く組まれて


012:メガホン PDP 2005年03月09日 (水) 00時31分
メガホンに裸電球のせてみて寂しさだけで灯をつけてみる


026:蜘蛛 謎彦 2005年03月09日 (水) 00時15分
もう二度とあへぬふたりの右の手にはりつく蜘蛛の糸のきれはし


011:都 五十嵐きよみ 2005年03月09日 (水) 00時09分
終電の都営地下鉄おなじ名の知らないミサキが(たぶん)揺られる










at 13:57│Comments(0)TrackBack(0) 題詠マラソン鑑賞 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
わたげ題詠マラソン 過去ログ26から