2008年09月

2008年09月20日

041:存在(やや)

大空へ解放された魂の存在として揺れる風鈴

at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月13日

040:粘(やや)

粘土細工のきりんの首が折れたから空のあかるさまだ気づけない

at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

039:王子(やや)

星からの王子が空へ消えゆきて真珠のようなブレスをひとつ

at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

038:有(やや)

闇に立つ白い芙蓉がうつしだす有罪らしい恋の裏がわ

at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月07日

037:V(やや)

Vサインと笑みを残した仏前に止まった時の数をかぞえる

at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)