2008年08月

2008年08月31日

025:あられ(やや)

あられ食む人のくちびる思うとき雷の音はやけにやさしい

at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

024:岸(やや)

あの日見たゆうやけ雲を詰めた瓶どこの岸辺へたどりつくのか

at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月20日

023:用紙(やや)

画用紙に線をひく瞬間(とき)耳鳴りと満月の夜の蒼い静寂

at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

022:低(やや)

朝(あした)散るのだろう頭を低くする百日紅にも蝉は鳴きたり

at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)