2008年05月

2008年05月24日

013:優(やや)

泣きべその赤子目ざめる胸のうち知られぬように優しくあやす

at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

012:ダイヤ(やや)

ダイヤルをゆっくり回しモノクロのあの日に帰る夏のゆうぐれ

at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

011:除(やや)

移りゆく時の流れに排除されだんご虫となる父の背中は

at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

010:蝶(やや)

あわくあわく光まみれの花びらが無数の蝶を地面にこぼす

at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

009:会話(やや)

ちぐはぐな会話がひびく縁側に認知の糸のさきっぽを見る

at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)