2006年10月

2006年10月31日

093:落 (みあ)

熟れすぎの柿は何かをあきらめてぐるんぐるんと空から落ちる

at 22:33|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

092:滑 (みあ)

まっすぐに背筋を伸ばし空と地の境界として滑走路はある

at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

091:砂糖 (みあ)

砂糖入りコーヒーばかり飲む父を叱る人なく冬の足音

at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月29日

090:匂 (みあ)

おもいきり横隔膜を広げれば音楽室の匂いあふれる

at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

089:無理 (みあ)

無理にねじ曲げたこころが浮遊するアワダチソウの花粉みたいに

at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)