2005年07月

2005年07月03日

題詠マラソン 過去ログ60から

026:蜘蛛 柳子 2005年04月10日 (日) 23時42分
朝蜘蛛は殺すなかれと祖母言ふに夜に見たならわれ容赦せぬ

あはは^^わたしも同じくです。「容赦せぬ」がわかる?


025:泳 中瀬真典 2005年04月10日 (日) 23時36分
泳ぐ度頭に響く友の声「君の息継ぎは溺れてゐるやうだ」

あははは。失礼やろ?。。でもいますね、そういう泳ぎの方(笑)


009:眠 兵庫ユカ 2005年04月10日 (日) 23時20分
眠ってるあいだに胸のブローチをはずされて午後 おゆ・くゆ・むくゆ

「おゆ・くゆ・むくゆ」呪文ですか?
でも感覚的にわかる?。。


006:時 兵庫ユカ 2005年04月10日 (日) 23時18分
「例年」って何なのだろうまた花は咲く絶望に時間がかかる

例年と絶望、、いいなあ。例年なんてないはず、そうです。


058:剣 白玉だんご 2005年04月10日 (日) 22時53分
登りたき駅階段のわが先に剣道具持つ黒の集団

黒の集団、、そうか、そんな風に映ってるのか。。


057:制服 白玉だんご 2005年04月10日 (日) 22時53分
二度と着ぬ制服の名の布外す鋏の先に糸絡まりて

お子さんのですよね?わたしもめっちゃ寂しかった。。


016:たそがれ 新田瑛 2005年04月10日 (日) 22時46分
たそがれはみんなうごきがゆっくりになっていのちをたしかめにゆく

なんとも言えぬたそがれ時を、ふぅ?。いいお歌やなぁ?と。


033:魚 やまもとまき 2005年04月10日 (日) 22時06分
びしょ濡れの路面を長靴行き来して魚の棚(うおのたな)の朝の始まり

たこですか?(笑)威勢のよい声が聞こえてきました。


036:探偵 仁村瑞紀 2005年04月10日 (日) 21時33分
わたくしは言葉を捜しているのです。いい探偵をご存知ですか?

わたしにも紹介してください^^


045:パズル 秋中弥典 2005年04月10日 (日) 21時25分
はじめからピースが欠けているパズル明日二人は結婚をする

そうか、、、そうしてパズルは完成するんですね。


041:迷 秋中弥典 2005年04月10日 (日) 21時23分
迷うならやめときなさい。その恋に溺れるほどの水はもうない

そうですね。迷うときは止めたほうがよいと、わたしも思います。でもちょっと寂しい、、
水はもう湧いてきませんか?


030:橋 田丸まひる 2005年04月10日 (日) 21時23分
好きなひとできたんだって初夏のあやめの風の橋 通りゃんせ

正直、よくわからないのです。でも惹かれるのはどうしてなんだろう。


063:鬼 今泉洋子 2005年04月10日 (日) 20時14分
鬼太郎のちんちんもがもが下駄の音絶えてさびしき児童公園

「ちんちんもがもが」ってなんなんでしょう。いいなぁ。このお歌。。


023:うさぎ 上澄眠 2005年04月10日 (日) 11時32分
次もまた女の子でも耳だけは白くて長いうさぎがいいわ

わたしも耳の長い白いうさぎの女の子産みたかった(笑)


021:うたた寝 上澄眠 2005年04月10日 (日) 11時30分
雨粒が屋根たたく音きいているたんたんたたたたたたうたた寝

ほんまや、眠くなってきたzzz


002:色 小野伊都子 2005年04月10日 (日) 06時02分
神様の絵の具は尽きることがない あなたの色も見つかるといい

はい、きっとみつかりますね。ありがとう。。


001:声 小野伊都子 2005年04月10日 (日) 05時59分
好きな声1位はずっとジョン・レノン そう思ってた君に会うまで

これもいいなぁ。。「君に会うまで」ほんまやね、、


013:焦 温 2005年04月10日 (日) 02時30分
何なのかわからないもの置き忘れ思い出せないよるの焦燥

わぁ、鳥肌、、


026:蜘蛛 ひぐらしひなつ 2005年04月10日 (日) 01時54分
ゆびとゆび絡ませあえば陽にあそぶ二匹の蜘蛛となって ひかりに

ステキや、、、、ごめんなさい。言葉に出来ません。


015:友 みち。 2005年04月10日 (日) 01時19分
「あたしたち友達だよね。」と笑い合う同じラインにいるかの確認

こわい笑いや。。


028:母 野樹かずみ 2005年04月10日 (日) 00時22分
子を追って転がるように坂道を駆け降りてゆく母というひと

子離れしなさいとか言われるけど、そんなに簡単なものじゃないですよね。
今のわたしにはとても痛いお歌です。


074:麻酔 矢嶋博士 2005年04月09日 (土) 21時33分
海老のやうにからだを丸め わが背骨をむき出しにすると ぶつすりと針が刺されけむ 血を吐きて胃の大穴が 膵臓に及ばんとするを 阻止せむと医師看護婦の われを抱き抱きて運べる ピンと張りし素材のベッドに 針の傷み傷みにあらず  命のみ医師看護士の 救はむと見も知らぬ  われを抱き抱き運べるを 行き倒れ身元も知らね 乞食やうのわれを救い給へる 大阪市東淀川区の 医誠会外科病棟の 小田道夫医師六時間に なんなんとせし難し手術を 聖なるかなや労働として たんたんと黙々として 為し遂げ給ふ六時間を越え わが眠りゐし間に

麻酔より醒めゐしかなや まはだかの手術衣のなか。わが生きてをれば

生きてました。よかったです。ご自愛ください。


021:うたた寝 海神いさな。 2005年04月09日 (土) 21時25分
淋しくはないです少し寒いですうたた寝のあとのものたりなさです

うっ、、、これも、まさにこの感じ。。








at 16:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 題詠マラソン鑑賞