2005年05月

2005年05月22日

題詠マラソン 過去ログ45から

061:じゃがいも 住職(jusyoku) 2005年03月23日 (水) 16時00分
じゃがいもが芽を出す。冷蔵庫の中で。君はいない。僕だけが知る。

僕だけが知る?ま、まさか僕が殺してしまった?(笑)


089:巻 足立尚彦 2005年03月23日 (水) 10時24分
「こんにちは」の末尾の文字の「わ」と打たれそろそろ辞書に別巻が要る

あはは^^ほんとです。「は」と「わ」で年齢がわかるのかしらん。


087:計画 足立尚彦 2005年03月23日 (水) 10時17分
計画が潰れ生まれた言い訳が明日をまた生む。明日を許そう

そうそう。。甘くてよいのです。


069:花束 畠山 拓郎 2005年03月23日 (水) 07時28分
大好きな君のためだよ花束を愛の使者にはクロネコヤマト

あはは^^そうですね?。めっちゃ笑ってしましました。


028:母 愛観 2005年03月23日 (水) 03時03分
便箋に食い込むように母死すと見慣れた友の手紙の筆圧

年を重ねることは失うことです。でもなにかは得ているのでしょうね。


024:チョコレート 古内よう子 2005年03月23日 (水) 00時25分
チョコレート色したローファーつま先が割れてもよかった 17だから

わたしも履きました。つまさきの割れたローファー。


037:汗 丹羽まゆみ 2005年03月22日 (火) 23時28分
全身に真夏の汗を光らせる原生林のような少年

なんだかドキッとしました。とても色気のある歌だと思いました。わたしだけかな?


034:背中 丹羽まゆみ 2005年03月22日 (火) 23時19分
孵化を待つ卵のごとし講堂の体育座りの子らの背中は

ほんとにまさしく卵ですね。卵はなににかえるのでしょうか。


049:ワイン 吉野楓子 2005年03月22日 (火) 23時16分
きみ想いドヴォルザークのハ短調聴きつつワインふくむ酔いどれ

許可します。(笑)酔いどれがいいなぁ、


048:袖 吉野楓子 2005年03月22日 (火) 23時14分
不自然に胸をつかみて甘えくるじゃじゃ馬の風袖をひっぱる

じゃじゃ馬はかわいいものです^^



039:紫 吉野楓子 2005年03月22日 (火) 22時43分
あすもまたみやこわすれの紫のうきにたへたる佐渡の順徳院(じゅんとく)

かっこいいです。。


018:教室 やまもとまき 2005年03月22日 (火) 22時38分
京都弁の少女の朗読する「源氏」はんなりやんわり教室を満たす

京都弁のやわらかさが伝わってくるお歌だと思います。


016:たそがれ やまもとまき 2005年03月22日 (火) 22時37分
たそがれの逆光の中ふりむいた表情読めずに突っ立っている

あはは^^なんかわかるなぁ。つったっているが好きです。


023:うさぎ 仁村瑞紀 2005年03月22日 (火) 21時16分
父さんはあの人間に捕まつてうさぎのパイにされてしまつた

かわいそうに、、、こ、こわい。。


033:魚 mamaGON 2005年03月22日 (火) 21時00分
クーラーの中の魚は釣られたる一瞬青空を見たであろうか

見てくれてたいたらいいね。って勝手な人間の言葉かな。


019:アラビア ピッピ 2005年03月22日 (火) 19時04分
寝静まる僕のちいさなたましいはアラビア文字の中で死んでる

死んじゃった?かわいそうに。。


027:液体 伊波虎英 2005年03月22日 (火) 17時38分
「生きたい」と波打つぬるき液体を超音波(エコー)画像は黒く映せり

わかります。「生きたい」がいいなぁ。









at 14:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 題詠マラソン鑑賞 

題詠マラソン 過去ログ44より

006:時 武山千鶴 2005年03月22日 (火) 15時33分
時間ならどこまでもあるといひたげに浪人生活三年目に入る

うっ、、、がんばるんだぞ?


018:教室(再投稿) ひぐらしひなつ 2005年03月22日 (火) 15時28分
余熱もつ指で閉ざせば教室は春のしじまに沈みはじめる

教室を余熱もつ指で閉ざす、、、まさにお歌のとおり。ステキです。。


005:サラダ 瀧村小奈生 2005年03月22日 (火) 14時28分
ひよこ豆にんじんかぼちゃ暖色のサラダをつくる春が遠くて

ひよこ豆がかわいい?


003:つぼみ 瀧村小奈生 2005年03月22日 (火) 14時23分
さよならのつぼみが開く瞬間にこぼれるでしょう たぶんあいとか

002:色 瀧村小奈生 2005年03月22日 (火) 14時22分
夕焼けのオレンジ色がついてくる夕闇ゆうやみ早くつつんで

瀧村さんのお歌いいですね?。ファンになりそう。。好きです。


082:罠 花詠み人 2005年03月22日 (火) 13時50分
誘惑の 罠にはまらず これまでを 生きてきたこと ほめてあげたい

あはは^^どんどん自分をほめてあげてください。。


086:占 足立尚彦 2005年03月22日 (火) 12時41分
百年後の我はブルース 遠くから近くを眺め占いおれば

よく意味わかんないんです。(お恥ずか、、)でも、いいなぁ。なんでかな?


031:盗 望月暢孝 2005年03月22日 (火) 11時23分
幾つかは盗んでほしいものあればドアを開いて今日も待ちおり 

男性ですよね?せつないお歌。男性だからよけいせつない。


026:蜘蛛 望月暢孝 2005年03月22日 (火) 11時12分
いやだねえ頭の中の蜘蛛の巣が今日も何かを引っ掛けている

とっぱらっちゃってください。


060:影 やそおとめ 2005年03月22日 (火) 10時39分
蟻のごと這ふて峠の杉木立熊野近露(ちかつゆ)影さしてあめ

あめは、雨ですよね?


051:泣きぼくろ やそおとめ 2005年03月22日 (火) 10時31分
塩沢のしぼのをんなの泣きぼくろ白糸草の面影にたつ

やそおとめさんおお歌はむずかしくて、、、でもこれはわかりました。
不思議な世界ですよね。どれもこれも。


025:泳 黒河更沙 2005年03月22日 (火) 10時31分
「ビー玉に埋め尽くされてるあの海を泳ぐのならば夕方がよい」

ビー玉って表現いいなぁ。光と色があふれてくる感じ。


037:汗 吉野楓子 2005年03月22日 (火) 10時09分
まふゆ日にどっと汗かく更年期やさしく青春(こい)して夏の近づく

更年期って嫌な言葉ですよね。でもその更年期がこんなに明るいお歌になるなんて。。


033:魚 吉野楓子 2005年03月22日 (火) 08時05分
秋刀魚にも負けない光(つや)できみをまつ白いシーツの中の天真

わ、秋刀魚と女心。ステキだ。真っ白なシーツの光が見えました^^


031:盗 吉野楓子 2005年03月22日 (火) 07時50分
早(は)よう来てうちもあんたば好いとうけん盗んでほしかぁ・・・ついて行くけん

泣きそうになりました。グシュン。。


018:教室 あみー 2005年03月22日 (火) 04時15分
教室であの時きみが歌ってた歌詞の間違ってる方が好き

かわいい?


010:線路 岩崎一恵 2005年03月22日 (火) 00時27分
冬の陽をしずかに反射し続ける線路 過ぎゆくものは追わない

これもいいなぁ。追わないって言い切ってしまってる強さとせつなさと、、、


045:パズル みやちせつこ 2005年03月22日 (火) 00時06分
幾度も崩されしパズルの一片が見当たらずちょうどダンボの耳が

044:香 みやちせつこ 2005年03月22日 (火) 00時02分
すれ違うせつな葉巻の香りせし通りゃんせ響く交差点に

どんな世界で生きてらっしゃるのでしょう。のぞいてみたい気が、、大人の香りですね。




at 13:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 題詠マラソン鑑賞 

2005年05月15日

題詠マラソン 過去ログ43から

007:発見 みち。 2005年03月21日 (月) 23時29分
鈍感でよかった。キミの小さな変化、発見できないままでよかった。

かわいい乙女心。こんな可愛い子を泣かせたらいけません。


062:風邪 浜田道子 2005年03月21日 (月) 23時13分
風邪引けばすった林檎が食べられた長引く事はむしろ嬉しく

あ、わたしもそうでした。+もも缶。おいしかったなぁ?。なんてことないものなのにね。


054:靴下 りり 2005年03月21日 (月) 22時46分
相棒が見つからないの靴下が寂しそうに風に揺れてる

はやくみつかるといいですね。片方じゃ用を足さないもの。。


017:陸 田丸まひる 2005年03月21日 (月) 21時26分
もっとちゃんとこらえてないとだめですか離陸していくうすばかげろう

うわぁ、どうしてこんな風に詠めるんだろう。。


022:弓  kitten 2005年03月21日 (月) 21時14分
ヴァイオリンの弓で少女を弾くレッスン『くすぐったい?』『うん、ちょっとね!』

なんかどきどきしました^^


079:ぬいぐるみ 足立尚彦 2005年03月21日 (月) 15時58分
犬のぬいぐるみは犬に見えるがスヌーピーのぬいぐるみときたら

犬にはみえませんか??(笑)


023:うさぎ 伊波虎英 2005年03月21日 (月) 15時46分
月光はぴよんぴよんうさぎの引き遊(すさ)び 声が遠くてあなたに触れた

月のうさぎは定番ですが、なんとも幻想的な世界です。


021:うたた寝 仁村瑞紀 2005年03月21日 (月) 13時25分
うたた寝の愛しくちびる奪うのは特権じゃなく恋人の義務

あはは^^義務ですか。


022:弓 伊波虎英 2005年03月21日 (月) 11時33分
梓弓ヨルガコハイと泣く祖母はわれを夫(つま)とも子とも思へり

えっと、認知症ですか。。せつない、です。


001:声 小林成子 2005年03月21日 (月) 09時55分
透きとおる声に呼ばれて振り返る林の奥に生るる滴り

わぁ、これもすてきな世界だ。。


002:色 樫子麻理 2005年03月21日 (月) 09時51分
色だけをまぶたの上に乗せている ほぼ天然の目ぢからで行く

はい、目ぢから感じました。マスカラもラインもなしですね。











at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 題詠マラソン鑑賞 

線路

3319ef98.jpg


へたくそな「あかん」を言って真夜中の濡れた線路に悲しみ映す


at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自作 

題詠マラソン 過去ログ42から

012:メガホン 青井なつき 2005年03月21日 (月) 02時44分
静寂がつくられたとき張りつめたメガホン生まれ君の声する

しーんと静まりかえったときに君の声を聞いたような気がした、、ですかね。


042:官僚 白玉だんご 2005年03月20日 (日) 23時38分
官僚の妻の賀状は年毎に違う住所を携えており

官僚、難しかったです。どんなお歌があるかなと「官僚」で検索したときにも
このお歌は、おもしろいなって思いました。


015:友 emi 2005年03月20日 (日) 23時09分
スカートの向日葵だけが咲いていた夏の記憶に友だちがいる

わたしも向日葵のワンピース持ってました。スカートの向日葵だけが咲いていたんですね。
夏も終わりなのかしらん。夏の終わりの寂しさが残りました。。ステキなお歌だと思いました。


077:櫛 足立尚彦 2005年03月20日 (日) 22時34分
両端を歯と呼ばぬなら櫛の歯の数より隙間が多くて寒い

「寒い」がいいなぁ。


016:たそがれ 田丸まひる 2005年03月20日 (日) 22時19分
燃えつきるように膝下さらけ出したそがれている(大人のくせに)

かわいい。大人のくせにがいい。。大人になったらわかります(笑)


065:城 ベティ 2005年03月20日 (日) 20時17分
砂の城は波が真砂に戻すだろそういう恋なら痛くないのに

痛くない恋は魅力ないかも。。^^


033:魚 今泉洋子 2005年03月20日 (日) 19時56分
被災して眺むる西に変はらずにある金魚の色のゆふばえ

何があっても変わらないですね。それが安心だったりしたな、あのとき。


007:発見 蝉マル 2005年03月20日 (日) 18時06分
呼べど呼べど向こうを向いて振り向かずわが犬に「老い」を発見したる日

耳が遠くなっちゃった。わが犬も寝たきりになって亡くなりました。めっちゃ悲しかった、、


004:淡 玲はる名 2005年03月20日 (日) 16時48分
淡き闇潜りてくれば塊状の火の粉のなかに母は微笑む

なんか怖いぞ、、


075:続 足立尚彦 2005年03月20日 (日) 15時21分
晩春の闇にしずかに濁点は離れずざざざざざ 続く雨

迷いなく、好きです。このお歌。


072:インク みずき 2005年03月20日 (日) 13時19分
情感の青したたらす数行のインクが溢す青のため息

そうか、、青いため息なんですね。。はぁ?


062:風邪 ハナ 2005年03月20日 (日) 10時44分
風邪ひいて鼻から脳がズルズルと溶けだしてても君が可愛い

そんな君もめっちゃかわいい^^


060:影 ハナ 2005年03月20日 (日) 10時42分
大丈夫だって言い切るあの人の影だけがまだ下を見ている

つよがりったらよいのです。男は。


052:螺旋 ハナ 2005年03月20日 (日) 10時37分
螺旋螺旋こころだけでは廻らないふたりひとつの尻尾をちぎる


051:泣きぼくろ ハナ 2005年03月20日 (日) 10時36分
存在が泣きぼくろですぽっちりともう何年も居座るあなた

うまい。。ぽっちりと泣きぼくろ、この演歌っぽさもお気に入りです。


073:額 花詠み人 2005年03月20日 (日) 02時55分
額縁の 兵隊服の 戦死者と 暮らしてきたね 伯母の戦後は

ご主人ですか。息子さんかも。ご冥福を祈ります。


002:色 兵庫ユカ 2005年03月20日 (日) 02時31分
ゆきでしぬひともいるくにきれいごというこの脳の色見たいいま見たい

わたしも見たい。脳の色。ステキです。。


001:声 兵庫ユカ 2005年03月20日 (日) 02時31分
無意識に声を発したような気がして春服が恥ずかしくなる

これもわかるなぁ。


072:インク     さゆら 2005年03月20日 (日) 01時38分
インク壺はたふれたのですとりかへしのつかない海が押し寄せて来ます

はやく拭くのです。もうとりかえせないのですか?


014:主義 やまもとまき 2005年03月20日 (日) 00時37分
主義なんてパスタにチーズはかけないでくれその程度だが重要なんだ

わかります。主義ってそういうもんだと思います。




at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 題詠マラソン鑑賞